医療法人名南会

ご利用案内

地域包括ケア病床のご案内

地域包括ケア病床とは

平成26年4月の診療報酬改訂で「地域包括ケア病床」は創設されました。名南病院は、2階病棟に52床で運用しています。(3・4階は一般病床です。)

地域包括ケア病床は在宅療養と急性期医療をつなぐ役割があり、以下の4つの機能をもっています。

  1. 高度急性期病院や一般病棟等から急性期の治療を終えた方の受入れ
  2. 在宅療養中の方の緊急時やレスパイト入院等の受入れ
  3. その他の受入れ(短期滞在手術入院、糖尿病教育入院等)
  4. 在宅復帰への支援

入院から退院までの流れ

※1 自宅と居住系介護施設等の総称。
※2 特殊な治療(手術、輸血等)を必要とする場合や医師の判断により急性期病棟で対応となることもある。
※3 自宅療養中の患者さんのご家族が、一時的な外出や休憩、その他の事情で介護ができない期間をサポートする入院。
※4 手術当日又は翌日退院できる手術をさす。適応疾患が定められている。結腸ポリペクトミー、鼠径ヘルニア等

入院費

一般病床とは異なり、「地域包括ケア病床入院料」として算定します。

入院費は定額で、決められたものを除いて、リハビリ・投薬・注射・検査等の費用が含まれます。

患者さん・ご家族へお願い

  • 病状により医師の判断で一般病床へお移りいただく場合があります。
  • 入院時(転室時)に「入院診療計画書」でご説明します入院期間を想定し、退院に向けた準備をおねがいします。(入院期間は保険診療上最大60日間で、それを過ぎての入院はできません)

▲ このページの先頭にもどる

ご案内

  • 外来のご案内
  • 診療体制表
  • 入院のご案内
  • 面会のご案内

当院は差額ベッド料をいただいておりません

医師採用のご案内

名南会関連サイト

  • 医師をめざす方へ
  • 看護師採用案内
  • 名南診療所
  • 中川診療所
  • 名南ふれあい病院
  • 老人保健施設かたらいの里
  • 名南訪問看護ステーションきずな
  • 名南ヘルパーステーションきずな
  • 医療法人名南会
  • そらっこ病児保育室

名南病院のフェイスブックページへ

人間ドック・健診空き状況確認

人間ドック・健診空き状況確認

愛知県ファミリー・フレンドリー企業のサイトへ

愛知民医連のサイトへ

全日本民医連のサイトへ

名大ネットワークのサイトへ

研修医・医学生のための全日本民医連医師臨床研修センター

お見舞いメール